FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--
産後のお母さん達に、病室でトリートメントをしています。

その時、なぜトリートメントをこのタイミング(出産直後)でしている
のかを簡単に説明してから始めるのですが

出産後の身体は、

ガッチガチに緊張してて
神経も高ぶり
疲労感でヘトヘト。゚(゚´Д`゚)゚。

なんですよねぇ。

休みたいのに、頭が休まらない
身体中が痛くてたまらない
ただひたすら眠りたい・・・・・゚・(つД`)・゚・

回復するためには、エネルギーが必要で大切だけれど
このような状態では、時間がかかります。
それをトリートメントやヒーリングでサポートするのです。

頑張ったご褒美
なのかも知れないけど、
出産はゴールではありません。

これから、もっと忙しくなるんですよね。

だから、ご褒美ではなくて、
家族のために、ママの心身のケアってとても大切。
もっともっと、ママ自身も大切に。
もっともっとママ自身をケアしてほしい。

これはご褒美ではなくて、
権利です!
DSCN0991.jpg 

スポンサーサイト
産後のお母さんにトリートメントをしてきました。

今日のママさんは、
とにもかくにも、

『腰が痛い・・・!!』(つД`)ノ

寝がえりをうったり、起き上がったりするたびに
痛くて大きいストレスに・・・(´д⊂)

触れてみると腰だけじゃなくて、背中全体がバキバキ。
ゆっくりと、少しずつ様子をみながら身体全体を緩めていきます。

院内のトリートメントでは、オイルを使ってのトリートメントが主ですが、
気になる部分があったり、必要があればエネルギーの調整を
行っています。

出産でヘトヘトに疲れ、腰周辺の筋肉の緊張も強かったので、
トリートメントの後、
身体に手を置いてエネルギーを流していました。

疲れた身体に手を置いていると
どんどんと必要なだけエネルギーが吸われていきます。
手が吸いついて離れない状態から、ふっと軽く離れるまで
受けている方のエネルギーの様子を伺いながら、ただ待ちます。

待っている時、
「授乳」ってこんな感じなのかなぁと思っていました。

私は授乳は未経験ですが、
『授乳』ってヒーリングととても似ているような気がします。
赤ちゃんはお喋りできないので、注意深く様子を見て
「もうお腹いっぱい」になるまで待つ。
ひたすら待つ。

ヒーリングも同じです。
クライアントさんのエネルギーを含めた全体が「充分」って
いうまで待つ。

両方とも、
ちゃんと目の前にいる、その人を見ないとできないことなんですね。

1478679944676.jpg 
ポムグラネイト

急激に寒くなってきましたね。

病院での院内トリートメントでも、
夏の終わりあたりから、むくみの辛さを訴える方も増えてきました。

出産後の身体は、季節に関係なく

出産によって、体内の水分バランスが変化したり
授乳をすることにより、身体が水分を保持しようとしたり
・・・
浮腫みが出る様々な理由があることがわかっていますが、
それに、加えて
身体が冷えている((´・ω・`;))人がとても多いように感じます。

夏は夏で、暑いので冷房を使用する(使用しないと危険な場合も
あるので)し、
冬の病院は結構、底冷えしますしね。

私は家で靴下をはいて過ごすのがちょっと苦手なタイプですが、
そうゆう方も多いみたいです。

足指は風通しをよくしたいタイプなの(=゚ω゚)ノ
でも、冷えは気になる・・・(´・_・`)

そんな時、
こーんなレッグウォーマーをお薦めしています。
(あくまでもヴィジュアル的な参考にしてくださいね。実際はもう少しゆるくて
肌に負担がかからないようなものが良いと思います)
締めつけず、肌に優しく、温かい素材を
お好みで見つけてみてくださいね。

それから、腎臓(腰のあたり)を温めるのもお薦めです。
レンジでチンできるホットパットみたいなものがあったらいいかも。


今日、ある方のセッションをしてきました。

とても疲れている様子で全体的に色味も薄め。顔色も悪く貧血があるとのことでした。
正直、セッションを受けること自体もちょっと・・・という感じでした。

身体に直接触れられることに抵抗があるようなら、ヒーリングの施術もできますよ・・・と
お話しましたが、リフレクソロジーの施術をやってみると言われたので、身体とエネルギー
の様子を伺いながらセッションをスタートしました。

施術中は静かに眠っている様子。
施術を続けていると、徐々に顔色に色味がさしてきました。

施術前は起き上がることも辛い様子で、エネルギーも随分と消耗していたようでした。

私はボディの施術後、全体のエネルギーを調整しています。
今回は貧血があるとのことで、貧血に対する直接的なアプローチを行うか、もっとシンプルにエネルギーの底上げをするアプローチをするか考えていたのですが、今回はシンプルに足りなくなっているエネルギーを補充するということを行いました。

施術後、表情も明るくなって顔色も良くなったので
「出産前、(生活が)忙しかったですか?」
とお聞きしたら
体調が悪くて1ヶ月間安静にしていたとのこと。

随分と不安もあったのだと思います。
精神的な不安感は、エネルギーを消耗することもあるのです。

身体と心とエネルギーはとても密接に関係しているのですよね。

出産後の施術が回復へのきっかけになりますように。



先日、出産直後のお母さんにトリートメントをしていた時の事・・・

胸と肩に強い緊張があって、なかなか抜けなかったので

「はい、深呼吸してくださーい。吸って~、吐いて~」

と声をかけながら施術していました。

でも・・・

呼吸は深くなりません。

あれっ?(゜o゜)

その時明らかになったことですが、出産時に深呼吸をするように促されたんだそう。
「深呼吸」というキーワードで、

『また、痛い思い(陣痛)がきちゃうのかと思って、息が出来なくなっちゃって』

その後、上半身の緊張を緩める手技を行って、ゆったりとした呼吸が出来るようになったのですが

何気ない言葉でも、痛みや苦しみを身体が覚えていることがあるのですね。

出産直後だったので、顕著に反応が出たケースだと思いますが、人によってはパニック状態に
なってしまったりと深刻なケースもあると思います。

お声かけに関しても、十分注意することが必要だなと思ったのでした。

ハンズオンヒーリングは、言葉での誘導がなくても、エネルギーに直接働きかけて
緊張を緩めることが出来ます。

ご興味のある方はぜひ、体験してみてくださいね。

PAP_0156.jpg

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。