FC2ブログ
アロマテラピーの資格をとるために学校に通っていたン年前。
先生に「手技に遊びをとる(もたせる)」ことを教えてもらいました。

「遊び」っていうのはトリートメントの手技をするときに、
余裕を持たせて動きを引き出す・・・
というような感覚なのだけど。
専門用語なのかしら?

最近、その言葉を思い出すことが何度かありました。

トリートメントの前に、身体の状態をチェックするのですが、

『遊びのない』身体だったから・・・

ようは関節や筋肉に柔軟性がなくなって、動かしても一本の棒のようになって
しなやかさがないのです。
それはそれは不自然なほどに。

その方は、全身の筋肉が硬直し、呼吸がとても浅くなっていました。

実は、呼吸と筋肉の緊張はとても関係が深いのです。

深い呼吸は身体にエネルギーを巡らせ、筋肉を元気な状態
(温かく、ほどよく緊張している状態)にしてくれます。


そして呼吸を制限することで、身体は動きにくくなって
必要なエネルギーを取り込めなくなってしまう。

エネルギーが少なくなると、
自己回復力が低下して、身体の回復が遅くなったり、
必要以上に痛みを感じたりすることもあります。

自分の呼吸がどんな風に行われているかって、普段、意識している?
仕事に追われているとき、
何かに夢中になっているとき、
緊張しているとき、
不安になっているとき・・・。

「身体の遊びのない感じ」は
出産後のお母さん達の施術をしている時に、よく感じることだけれど、
出産のときにも、呼吸は浅くなっているのかな?
でも、
「ヒッヒッフー」って、呼吸を促されるよね?(笑)
出産の場合は、お母さんの不安や緊張も影響しているのかも知れませんね。

身体がガチガチ
筋肉が固まっている
身体に痛みが強く感じられる

そんな時には「呼吸」意識してみてくださいね。

seibo1.jpg
胸を広げて深く呼吸をしましょう~♪

スポンサーサイト



WHAT'S NEW?