FC2ブログ

女性のためのホリスティックアロマボディワーク&ヒーリングSage&Spirit

ハンズオンヒーリングとアロマボディワークで『生きるチカラ』を底上げします!

Take a look at this

アロマテラピーの効果

 17, 2015 22:57
アロマテラピーは今や日本中で知られる植物療法となりました。
でも、実際アロマテラピーって、どう身体に良いの?
どんな風に身体に効くのでしょう。

お部屋でエッセンシャルオイルを焚いてリラックスしたり、
お風呂に入れてあったまる・・・
皆さん、経験があるのではないでしょうか?

朝と夜に香りを楽しむことで、脳を刺激し痴呆予防になるなんてアロマテラピーが話題になったのも最近の事です。

アロマテラピーは植物の香りの成分を使ってからだと心の健康を保つ療法のこと。

植物の香りを鼻から香りとして取り込み、脳に刺激を与え、ホルモンや免疫系、自律神経に作用します。
元気にさせたり、リラックスさせたり。
また、皮膚の毛細血管から血液中に取り込んで痛みを緩和させたり、血液の循環をよくしたり。
老廃物を排泄しやすくさせたりするのです。

アロマテラピーで使うたくさんの植物には抗菌作用や、鎮静作用など様々な働きをするものがあり、
その植物達の作る成分が凝縮されたものをエッセンシャルオイルと呼びます。

PAP_0793.jpg

この植物のエキスであるエッセンシャルオイルを使ったアロマテラピー・トリートメントは、
血液の流れやリンパの流れを促し、心地よい香りと穏やかなタッチングによって筋肉の緊張を緩め活力を与えてくれます。

現在、アロマテラピーはセルフケアだけでなく、補完医療として多くの医療機関や介護施設、未病を防ぐためのケアとして、そして、妊娠・出産のサポートとして多くの産婦人科や助産院で取り入れられるようになりました。
スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?